読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代アトピーOLの模索

”完治でなくても、日常生活やおしゃれを普通に楽しめるような状態を維持”を目標に模索していくブログです。アトピー改善に向けて興味のあることを実践したり、継続して使っているものの紹介、情報やニュースのメモを個人的な感想ベースに書いています。

”完治でなくても、日常生活やおしゃれを普通に楽しめるような状態を維持”を目標に模索していくブログです。アトピー改善に向けて興味のあることを実践したり、継続して使っているものの紹介、情報やニュースのメモを個人的な感想ベースに書いています。

脚の乾燥対策

こんにちは。20代アトピーOLです。

 

冬にスカートのときは100%タイツを穿くんですが、

今まではどこにでも売ってるタイツを選んでいました。

もちろん化学繊維なので腰や太もも、脛などが静電気でかゆかったです。

当然粉とか吹いちゃっています。

 

ふとしたときにかゆみに気付いてオフィスでデスクに座りながらポリポリ‥なんてことが多かったのですが、客観的に見るとそれって恥ずかしいですよね。。

 

ということで、保湿タイツを軽く調べたところ、いくつか手頃なものを発見しました。

 

 

左2つは商品説明を読むと「保湿加工」程度しか保湿効果についての記載がないので、どうして保湿されるのかよくわかりませんでした。(HPを見ても)

右2つのグンゼのものは「アルガンオイル」「天然保湿因子構成成分」「リン脂質」が、生地か繊維に浸み込ませてあるようです。

 

たぶん保湿加工と謳ってるものは繊維に浸み込ませているだけで、その効果は永続的ではないものであることは同じだと思います。

下着・肌着は消耗品なので仕方ないですね。

いつぞやのユニクロヒートテックにも「椿オイル配合」で保湿、というのもあったと思いますが、これも何度か使用・洗濯を繰り返すと当然その効果はゼロになるのだと思います。

 

だとしたら、デニールのバリエーションも30~あるようなのでグンゼにしてみようかな。

化学繊維100%で作られていることは変わらないので、

これでかゆみが変わらなければ、綿のタイツを探して試してみるか、

日常の脚の保湿にもっと力を入れるか、のどちらかですね。

 

テストテスト。がんばりましょう。

 

背景画像:ふわふわ。りさんよりお借りお借りしています